最新情報

循環型社会の形成推進に取り組む方々を紹介します長野県2018.07.20

県では、循環型社会の形成を推進するため、廃棄物の適正処理及び資源化等の推進に率先して取り組み、顕著な功績を挙げられている方々を、功労者として毎年度表彰しています。
平成30年度は、1事業者、3個人の計4者の方々を表彰しました。

【受賞者の方々】(敬称略)
○株式会社マルオン商会(長野市)
 工事用資材を積極的にリサイクルし、再生材を工事に使用することで循環型社会形成に取り組んでいる。また、環境方針の設定や廃棄物の分別徹底の呼び掛け等により社内での意識啓発等も行っている。

○石黒 久江(松本市)
 多年にわたり東部地区南上横田町町会環境衛生部長として、環境美化活動に率先して取り組む。町内会ごみステーションの清掃・管理を徹底して行い、分別指導、リサイクルの推進等、環境美化に貢献し、地域住民の模範となっている。

○北澤 昭(松本市)
 多年にわたり第2地区中条東第4町会環境衛生部長として、環境美化活動に率先して取り組む。特に町内の行事に合わせた町内一斉清掃を計画・運営し、先導に立ち清掃活動等を行い、町内環境整備に貢献した。

○太田 隆治(松本市)
 多年にわたり第1地区本町3丁目町会環境衛生部長として、環境美化のため一日清掃等の清掃活動に率先して取り組む。ごみステーションの管理や分別指導、リサイクルの推進等、廃棄物の減量及び環境美化に大きく貢献した。

お問い合わせ先
長野県環境部資源循環推進課
026-235-7181

このサイトについて
ごみげんチェックリスト

市町村情報

お住いの市町村別にごみげん情報を
まとめてご案内しています


しあわせ信州