ごみげん協力店/e-プロ協力店・資源回収協力店

e-プロ協力店とは

県では、平成22年度から「食べ残しを減らそう県民運動~e-プロジェクト~」に取り組み、飲食店、宿泊事業者、飲食料品小売事業者の皆様に「e-プロジェクト協力店」として登録し、それぞれができることを実施していただき、さらなる食品ロス削減を目指しています。

「e-プロジェクト」の「e」は、食べる(Eat)・エコロジー(Eco)・ACEプロジェクト等のそれぞれの「e」を表しています。これが親しみをもって県民の皆様に広がり、さらに拡大するよう取り組んでいきます。

資源回収協力店とは

商品を購入した際に、「入っていたもの」や「包んでいたもの」は、商品を使い終えたり、出したりすると不要になります。これらは、「容器」や「包装」と呼ばれていますが、環境省の調査では、家庭からでるごみの約6割(容積比)を占めています。
容器包装は、きちんと分別すると「資源」となり、生まれ変わることができます。
大切な資源は、市町村のルールに従って出していただくか、お近くの「資源回収」を実施している店舗に、品目を確認してお持ちください。
どちらにお持ちいただく場合にも、きれいに洗って乾かすことが大切です。

ごみげん協力店マップ

長野県内のごみげん協力店をご紹介します。ご覧になりたい地域を選んでください。

このサイトについて
ごみげんチェックリスト

市町村情報

お住いの市町村別にごみげん情報を
まとめてご案内しています

しあわせ信州