県内取組事例

事業系一般廃棄物の削減への取組

事業系一般廃棄物の削減への取組フロア排出場所の設置・分別の細分化

諏訪市にあるセイコーエプソン(株)では、ゼロエミッション活動を推進する中で、可燃ごみの削減と分別の徹底によるリサイクルが課題でした。このため、国内各事業所の1人当たりの可燃ごみ排出量1日平均50g以下の削減目標を設定し、次の取組を行い、目標の達成・取組の維持がなされています。

・生ごみの削減
社員食堂から発生する生ごみの水切り徹底、食数予測の精度アップ等により実施

・生ごみの堆肥化
発生した生ごみを外部委託により堆肥化

・紙くずの削減
古紙回収、ミックスペーパー・紙パックのリサイクル

・フロア排出場所の設置
個人持ちのごみ箱を廃止し、フロアで1か所に統合、分別の細分化、リサイクルの促進

・分別早見表、自己チェックシートの作成

・分別パトロールの実施

・社内監査による活動の確認

このサイトについて
ごみげんチェックリスト

市町村情報

お住いの市町村別にごみげん情報を
まとめてご案内しています


しあわせ信州