県内取組事例

上田市における生ごみの堆肥化による排出抑制

上田市における生ごみの堆肥化による排出抑制上田市リサイクル活動拠点施設「エコ・ハウス」(左)と「ぱっくん」

上田市では、生ごみリサイクル野菜循環ポイント事業として、「上田やさいまる」を実施しています。
これは、市民が、電気式生ごみ処理機で乾燥させた生ごみや上田クリーンセンター内の「エコ・ハウス」で無償配布される生ごみ減量化基材「ぱっくん」(ピートモスとくん炭を混ぜたダンボールコンポスト基材)で処理した生ごみを「エコ・ハウス」に持ち込むと、JA堆肥センターで堆肥化され、市内農家により農産物生産に活用されるという「資源循環・地産池消」を目指した取組です。

市民が、乾燥生ごみや使用済み「ぱっくん」(処理された生ごみ)を「エコ・ハウス」に持ち込んだ際には、市内8店舗のJA直売所で買い物ができるポイント(乾燥生ごみ1kg=1ポイント、使用済み「ぱっくん」=5ポイント、累計5ポイントで500円分)がもらえます。

このサイトについて
ごみげんチェックリスト

市町村情報

お住いの市町村別にごみげん情報を
まとめてご案内しています


しあわせ信州