県内取組事例

インクカートリッジ里帰りプロジェクト

インクカートリッジ里帰りプロジェクト使用済みインクカートリッジ回収箱

セイコーエプソン(株)をはじめとしたプリンターメーカー6社(※1)は、循環型社会の構築に向けた取組として、家庭用インクジェットプリンターの使用済みインクカートリッジを共同回収し、回収した使用済みインクカートリッジを、エプソンミズベ(株)(※2)による仕分け作業を経て、再生プラスチックなどとして再資源化しています。

使用済みインクカートリッジは、全国の郵便局や自治体などに設置された回収箱から仕分け拠点に届けられ、各メーカーごとに仕分けされ、戻されます。

 

※1
プリンターメーカー6社…ブラザー工業(株)、キヤノン(株)、デル(株)、セイコーエプソン(株)、(株)日本HP、レックスマークインターナショナル(株)

※2
エプソンミズベ(株)…社会貢献の大きな柱の一つである、障がい者の雇用創出をはかるため、セイコーエプソン(株)の特例子会社として、1983年に発足したもの。

このサイトについて
ごみげんチェックリスト

市町村情報

お住いの市町村別にごみげん情報を
まとめてご案内しています


しあわせ信州