県内取組事例

製品不良廃棄物の削減

製品不良廃棄物の削減組立部材の納入の様子

大町市にある富士電機パワーセミコンダクタ(株)大町工場では、ゼロエミッションの維持などの環境方針のもと、「廃棄物を極力出さない」ことに立ち返り、不良率低減活動を展開しました。技術スタッフと現場の連携や現場の改善グループを中心とした製品不良対策により、2012年度は2010年度に対して、製品不良廃棄物を72%削減しました。

また、製品を洗浄する際に使われる洗浄液の再生利用を推進し、再生液使用比率は2010年度40%から2012年度75%に向上しました。さらに、組立部材の納入方法として、通い箱への切替を推進し、2012年度までに部材全体の70%を通い箱にしました。

このサイトについて
ごみげんチェックリスト

市町村情報

お住いの市町村別にごみげん情報を
まとめてご案内しています

しあわせ信州